グローカル地域おこし研修 (別名: 集まれ! おこしもん!)

a0035150_14574979.jpg「国際協力と日本の地域おこしをつなげたい!」と思って、東奔西走した3ヶ月、その思いを共有する方々と、「グローカル地域おこし研修」というイベントを開催することになりました。3月14日(土)・15日(日)に、東京のFASID(国際開発機構)で開催されます。私がファシリテーターで、国際協力からはアジア経済研究所の佐藤寛先生、国内地域おこしからは地域再生マネージャーの斉藤俊幸氏が講師として参加されます。そこに集まるのは、国際協力で地域おこしをやってきた人たちと、国内で地域おこしをやってきた人たち。その共通点、違い、からお互いに学び合い、新しいネットワークをつくるという試みです。拡散シェア大歓迎ですので、よろしくお願いします。詳細はこちらで(クリック)
Since I came back from Zambia, I have been thinking how to integrate two fields of rural development in international cooperation context and in Japan rural development context. I have visited some fields of Japan rural development for a couple of months and I met various types of stakeholders in the trips. Then, I and my friends sharing the same spirit finally came up with a new type of training named "Gro-cal (Grobal + Local) Rural Development" course where practitioners working both internationally and locally join together to share their experiences. The web page.

by miyoshi1970 | 2015-02-27 15:09 | Trackback(1) | Comments(0)  

トラックバックURL : http://zambia1.exblog.jp/tb/20939244
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from dezire_photo.. at 2015-03-20 12:37
タイトル : オペラとオペレッタとミュージカルの違い
レハール『メリーウィドウ』 Operetta: The Merry Widow 『メリーウィドウ』を見て、改めてオペラとオペレッタ、ミュージカルの違いを考えさせられました。最近は『アイーダ』のようなオペラ演目もミュージカルで上演していますが、その違いはどこにあるのでしょう。The Merry Widow is an operetta by the Austro-Hungarian composer Franz Lehár. The librettists, Viktor Léon and...... more

<< 人生、初の「ソリ」体験 宮城県・丸森町~仙台・宮城大学へ >>