青年の船、あと少し。

a0035150_09090207.jpg ニュージーランドを出航して3日後、フィジーはスバに到着しました。スバは首都で、海はきれいではありませんが、港町の喧噪と、美しい朝焼けの似合う町です。
 ここで、参加青年とともに、島の村(といっても、道路沿い)に訪問。
 フィジーのあとには、ソロモン諸島へむけて出発です。 ソロモンで世界大戦時に、2万人の日本兵が亡くなったそうです。 青年の船で屈託なく笑いあう日本人と海外人材をみていると、平和だな・・・、と思いました。
a0035150_09125142.jpg この船の生活もあとすこし、パーティー大好きな参加青年たちにも、終わりが近づいて「焦り」が見え始めています。良い兆し。
 さて、どう「脱皮」するか。
 私自身も、1ヶ月の長旅という貴重な経験。どう脱皮できるか、そろそろ考えなくては・・・。
旅は続きます。
-------- ENGLISH----------
After leaving New Zealand, we have arrived at Suva Port, Fiji Island. Suva is the capital and its sea-side is not clean/beautiful :( but I enjoy watching a busy port town life here with a beautiful sun-rise.
Here in Fiji, I visited one of the local villages with PYs (Participating Youth).
a0035150_09161811.jpg After Fiji, we headed to Solomon islands where 20,000 Japanese young solders lost their lives. Now I see Japanese young people enjoy life with oversea people on the ship. May this peace continue.
This ship-trip has only 10+ days to go before the end. This fact gives some PYs (loving "party nights"! yeah!) the moments to think seriously about what was their purposes for this project.
I am very curious how they will change their views during this critical moments.
Maybe, this time is also a good moment for me to think about my life...
The trip goes on.

# by miyoshi1970 | 2017-02-23 19:11 | Trackback | Comments(0)  

海の上の10日間

a0035150_08104829.jpg 10日間の航海を経て、バヌアツ(南洋)につきました。wifiがやっとつながったので、久しぶりにアップします。
 航海中は240名の海外人材+日本人材が共同生活を送りながら、毎日24時間のグローバル体験をしています。
 私はアドバイザー(プロジェクトマネジメント)の役目。
 出航と同時に起きたインフルエンザ。船内で隔離生活をつづけながらも、テレビや宝探しゲームを駆使して、乗り切って撲滅。ストレスは大変なものでしたがいい経験に。
 各国の文化紹介では、日本だけでなく他の10カ国の誇りを再確認し、最後は国に関係なく全員が舞台へ。
 これから、ニュージーランドに向かいます。 
a0035150_08141445.jpgAfter 10 days on the ocean,I have arrived at Vanuatu, Port Vila, then "finally" I had access to Wifi.
On the ship (Ship for the World Youth: SWY 29), about 240 young people all over the world came on the ship to spend 33 days together to learn several skills including Project Management, which I will teach.
At the first week, influenza virus was spreading among people, so we had to struggle to control the pandemic by our wisdom and skills. It was a very hard but useful experience for all of us.
In the National Presentations, we recognized prides of people's countries and share happiness together.
Now we are heading to New Zealand.: )

# by miyoshi1970 | 2017-02-08 14:09 | Trackback | Comments(0)  

33日間の洋上生活へ出発「青年の船」

a0035150_17062281.jpg内閣府主催の「青年の船」事業にアドバイザーとして乗船することになり、本日より横浜より出発します。240名の世界各国からの若者+日本人とどんな経験が待っているでしょうか。。。期待と不安の船出です。

I will spend 1 month on the sea through Ship for World Youth Leaders as an adviser with 240 young people from the world. I started off now! See you soon!?

# by miyoshi1970 | 2017-01-30 17:06 | Trackback | Comments(0)  

王子神社で御祈祷

a0035150_22143839.jpg明日から青年の船で出航することもあり、王子神社へ恒例のご祈祷にいってきました。みんなが健康で楽しい一年になりますように。そして無事に帰ってこれるといいな。それにしても素敵な神社です、王子神社。
Annual worshiping day at Oji Shrine Temple for safety of my family and my voyage of the Ship for World Youth to New Zealand .

# by miyoshi1970 | 2017-01-28 22:20 | Trackback | Comments(0)  

PCM Tokyo新年会2017

a0035150_22112799.jpg PCM TokyoというNPOの理事長をしていますが、その新年勉強会が四ツ谷で開催しました。 参加型プロジェクトマネジメントの話、グローバル&ローカルな地域組織の話、人財育成キャリアコンサルティングの話、"まちくえすと"(宝探しアプリ)の話、バーチャートを引かないPMの話、古代遺物の保存マネジメントの話などなど、れぞれが10分話をしては、その話題でみんなでワイワイ。お酒も飲みながら知的に盛り上がるという会でした。
"PCM Tokyo" New Year Seminar in Tokyo! I am a chairman of the board of the Non-Profit Organization in which we had a very nice time with intellectual talks and drinks making us more intellectual??
 

# by miyoshi1970 | 2017-01-21 22:11 | Trackback | Comments(0)  

雪遊び in 猪苗代

a0035150_10524533.jpgザンビア時代(9年間)はまったく想像もできなかった「雪遊び」。猪苗代のスキー場に家族でいって、雪遊びをしてきました。とにかく雪に埋もれたり、また雪だるまをつくる、という雪国では普通のことが、アフリカ生活が長かった私達家族にはとても特別でした。
I took my family to Inawashiro Ski Resort, where my children were so excited to play in /with snow! My family spent 9 years in Zambia, Africa, so "playing in/with snow" is one of their dreams.

# by miyoshi1970 | 2017-01-17 10:55 | Trackback | Comments(0)  

龍谷大学で地域おこしセミナー

a0035150_11175767.jpg龍谷大学で地域おこしセミナー地域おこしセミナーのパンフレットやってきました!! 京都龍谷大学にて、「地域おこし」の日本と途上国との共通点と違いについて、座談会の司会をしました。 現場からの視点の笹川さん(元地域おこし協力隊)、そして学術的な視点からの西川先生(農村開発)、それぞれからの楽しい議論の火花を楽しみました。本当にいい議論だったので、いつか公開します。
I am at Ryukoku University, Kyoto, Japan to facilitate the discussions of community development in Japan and Other countries, with professor Nishikawa and Ms. Sasakawa.

# by miyoshi1970 | 2017-01-11 11:23 | Trackback | Comments(0)  

ミニギター買ってしまった~

a0035150_13550059.jpg来月からちょっと長い旅にでるので、
旅のパートナーにギターかいました。
うーん、いい~。
I bought an electric guitar to be a partner in the journey in the next month.

# by miyoshi1970 | 2017-01-09 13:56 | Trackback | Comments(0)  

岩手県葛巻で地域おこしの講演会

a0035150_13472270.jpg雪深い岩手県葛巻町に呼ばれて、地域の方々に「グローカル地域おこし」の話をしてきました。話のあとは、地域の高校生や行政の方々と一緒に、地域の宝さがしのワークショップ。地域の宝、それはここに参加していた高校生たちのような地域の人達そのものです。その価値を見出すのヨソモノたち、究極のヨソモノが外国人。ヨソモノと積極的に地球規模で協力してwin-winの関係を築くのがグローカル地域おこしです。
I have been to Kuzumaki Town, Iwate Prefecture, Japan to conduct a small lecture of "Glo-cal Global+ Local) Community Development. After the lecture, I have facilitate a workshop for community planning with people including high school students. they are all beautiful people!

# by miyoshi1970 | 2017-01-05 13:46 | Trackback | Comments(0)  

謹賀新年2017年

a0035150_02470859.jpg2017年もどうぞよろしくお願いします。ザンビア日記、いま日本。かつてザンビアで9年暮らした家族が、日本の東京下町で暮らす平凡な話題がこれからも続いていきます。
Happy New Year 2017!! greeting from Miyoshi's Family! This blog has been started 10 years ago and informed about the family in Zambia. Now we have been back to Japan and life goes on...

# by miyoshi1970 | 2017-01-01 02:48 | Trackback | Comments(0)